基本的には債権者との話し合いによって支払い期間を決めることが出来ますが、通常3年以内というのが基本になってきます。
ただし、ケースによっては4~5年の分割払いも可能な場合があります。