金額の問題ではありません。
自己破産をするためには「支払不能」という要件を満たしている必要があり、これは収入や生活状況等を考慮して裁判所が判断することになります。