法律上、自己破産を理由に解雇することは出来ません。
会社からの借入れなどがない限り、直接、当事務所や裁判所から会社に通知がいくことはありません。
また、官報公告などによって会社に自己破産手続をとっていることが知れたとしても、法律上、自己破産を理由に解雇することはできません。
ただし、破産手続開始決定から免責決定までの間は制限される職種があるので注意が必要です。