いいえ、給料の全額が差押えられてしまう訳ではなく、手取額の4分の1までしか差押えは出来ないことになっています。
ただし、手取額が44万円を超えている場合は33万円を超えた額が差押えられます。