フリーダイヤル0120-556-215 相談・受付 月~金9:00~18:00 借金問題でのお問い合わせ その他のお問い合わせ

業務案内

特定調停 「裁判所の力を借りて借金を減額する「特定調停」

簡単に言えば、裁判所を通した任意手続のようなものです。裁判所内で調停委員が債務者(借金をしている人)と債権者(消費者金融や信販会社など)の間に入り、今後の支払方法などを新たに取り決める解決法です。調停が成立すれば、総債務額(借金総額)や月々の返済額が減額できます。

特定調停

こんな方に適してます

  • ・平日に裁判所に行ける方
  • ・自己破産を避けたい方

ケーススタディ

Case01手間を惜しまず借金減額

手間を惜しまず借金減額
相談者Aさん(30才・男性)の場合 
・借金:250万円(金融会社3社) ・毎月の返済:7万円
・月収:20万円・職業:アルバイト
・家族構成:独身
相談者
Aさん:消費者金融3社と信販会社2社から計250万円を借りています。友人の話では、司法書士に相談すれば、借金が減額されることがあるというのですが、本当でしょうか?手続きにかかる費用はできるだけ抑えたいのですが・・・。
いよリーガル
借金整理の方針
司法書士:Aさんの話を聞いたところ、大幅に借金を減額できると判断しました。手続き費用を抑えたいということでしたので、特定調停を提案し、必要な書類や流れを説明して、その後の手続きはCさんご自身にお任せしました。
相談者
Cさん:自分で簡易裁判所に行き、特定調停を申し立てました。借金は150万円に減額され、月々返済額も7万円から5万円になりました。裁判所には数回足を運びましたが、費用は1万円ほどで済みました。

※ご相談内容は、司法書士法第3条に定められた範囲に限ります。

出張相談会よくあるご質問へ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

相談受付【月~金】9:00~18:00 フリーダイヤル0120-556-215女性専用ダイヤル0120-783-076 電話対応は女性スタッフがいたします。

メールでのお問い合わせ・ご相談

メール相談は24時間受け付けております!
  • 借金問題でのお問い合わせ
  • 相続・その他のお問い合わせ
悩まずにまずは相談!あなたに最適な解決方法をご提案させて頂きます